PC

License Manager Toolは、64bitアプリケーションで、古い32bitオペレーティングシステムでは動作しません。32bitシステムでプロテクションキーを有効化する方法。

GRAPHISOFT License Manager Toolのインストーラパッケージには、プロテクトキーをプログラムするのに必要な、全てのコンポーネントが含まれています。このツールを使用するにはArchicadのまたは他のソフトウェアをインストールする必要はありません。インストーラパッケージのコンテンツ:

  • GRAPHISOFT License Manager Tool
  • CodeMeterドライバ
  • Windows システム コンポーネントファイル
License Manager Unplug

ダウンロード

下のダウンロードボタンをクリック (~141 MB)。ポップアップウィンドウから「起動」オプションを選択。プロンプトが表示されたら、「はい」をクリックしてインストーラがコンピュータに変更を加えることを許可します。

 Windows用 License Manager Toolをダウンロード


License Manager Unplug

インストール

  1. ハードウェアキーをお持ちの場合、License Manager Toolのインストール時には取り外してください。
  2. インストールウィザードを起動してツールをインストールしてください。
  3. CodeMeterキーのドライバのインストール後、このツールを実行する前にコンピュータを再起動する必要があります。

インストール後、ツールは次のフォルダにコピーされます: ‘C:Program FilesGRAPHISOFTLicense Manager Tool’
注記: アプリケーションのアンインストールには次のフォルダのアンインストーラーを実行してください:’C:Program FilesGRAPHISOFTLicense Manager ToolUninstall.LMT’


License Manager Unplug

実行

デスクトップ上のLicense Managerのアイコンをクリックして起動します。デフォルトのインストール設定では以下のパスにアプリケーションがあります:
C:Program FilesGRAPHISOFTLicense Manager Tool